FC2ブログ

未分類

新しい情熱が次々に芽生えていく今。。。

 ←2019年年6月14日のインテルアラート →【インテルアラート:2019年6月17日】




divineangelplaceのブログより転載




新フェイスブックグループ誕生! 意識の変化、アバンダンスを受け取って、それを分かち合っていくこれから〜

本当の自分自身でいるために決めたこと

愛をハートに持つソウルフレンドのあなたへ、



こんにちは。 今日は私の住む米国、ジョージア州は曇り空です。 今にも大雨が降り出しそうな気配がします。

マザーアースも私たちの心と同じように今、色々違った感情をお天気で見せてくれていますね。 そして大きな何かがまた今にも起こりそうな気配もします。(それは決してネガティブな意味ではありません。)



毎日、ものすごいエネルギーが流れていますね。 エネルギーや、星の動き、ギャラクシーの動きにとても敏感に反応する私は、時には眠れない夜が続いたり、寝不足が定着してしまったりして、ボ〜ッと一日、夢の中にいるのか、現実の中にいるのかわからなくなってしまうような瞬間も度々です。



私の中に今、毎日のようにスピリットの世界からガイダンスやインフォメーションが降りてきています。 そして心がぴったりとつながっているスピリットフレンドたちからも大きなアクティベーションを受けています。(それは一方通行ではありません。)

今回、私は皆にもシェアしたいことがあります。 胸の内をそのままシェアします。

私のブログは自分に向けた日記のようになってしまうかもしれませんが、共鳴を受けた仲間たちのハートにだけ同じようにアクティベーション、ダウンロードとして届けられると思います。



ディヴァインフェミニンの目覚めがやってきましたというメッセージを私は去年の暮れあたりから動画の中などでもシェアさせて頂いてきたと思いますが、それが事実であると自分自身の心や体、人生の中に現れてきています。



凍っていた心は溶け出し、頑なに閉ざされていたスピリチャルハートも開いていっているのを日々感じています。

そしてディヴァインフェミニンの目覚めとは、ずっと長い間抑圧されてきた、喜ぶという心、自分自身に愛を受け取るという心も癒され戻ってくるということなのです。

またディヴァインフェミニンの目覚めとはクリエイティビティーに炎が灯され、そして遊び心、喜びを自由に心で、体で、創造の中で表現していくことが自由に出来るようになるということです。

ディヴァインフェミニンエネルギーはセクシュアリティだけではもちろんありません。(セクシュアリティももちろん誰にとっても大切なことなのですが、、、)



今、私は地球上に人間として生まれ、存在しています。 性別は女性としてこの人生では選び生まれてきたようです。

衣を脱ぎ捨てたら、私には性別も、人種も何も関係ありません。 でも実際にこの人生ゲームを日本人女性として楽しんでいくと決めて降りてきたソウルの一つです。

では私の魂は、この日本人女性としてアバターを決め、スピリチュアルネームをK.Angelと呼ぶ人生の中で何を表現し、何を成し遂げたいのでしょうか? 



私の魂は、目的を持って生まれてきました。 その目的とは自分だけの満足、夢を叶えるためではありません。 私をきっかけとして、大勢の同じようにアバターを決めて地球に生まれてきたソウルグループの仲間たちを刺激し、癒しや気づきへとサポートし、本当の自分自信を取り戻すジャーニーのほんの一瞬のお手伝いをするために降りてきました。  そして自分自身の魂のそれによって望んでいることは、仲間と喜びや夢、愛を分かち合って、仲間たちが希望と夢を持ち、目を輝かせて立ち上がっていく(立ち直っていく)姿を見ることによって、この上ない喜びや満足感を得るということです。



一体、そうするためにはどうすれば良いのか? どのようにしたら、私は私の魂(ハイヤーセルフ)が望んでいる目的を果たしていくことが出来るのか? 

試行錯誤して数十年のスピリチュアルな探求を行なって今日に至ります。

日本人女性であり、とっても心はガラスのように繊細で、泣いている人を見ると自然に自分自身も泣けてきてしまう、一人で学校や、どこかで下を向いてランチやお食事を取っている人を見ると、そこに行って座って一緒に食事をしても良いですか?と思わず声をかけてしまいたくなるお節介な私、道端で喧嘩や、騒動が起こっていて、誰かが傷ついている、虐められている現場を見ると、命を失うかもしれないような状況の中でも走っていって喧嘩を止めに入ろうとする恐ろしい側面を持つ私、自分の命を失っても、愛するものを守るであろう正義感に包まれた私、不正や嘘が許せない私、、、そんな私は、これまで地球のアバターの上にさらにミニチュアアバターをかぶせようと必死に、いろいろな仮面(お面、、、笑)をかぶって生きてきました。 

本当の自分ではない偽りの自分を一生懸命装って、最後には疲れ果てて一人で燃え尽きてしまうというリレーションシップも経験しました。 

自分のことは後回しにして、とにかく周りをサポートしなければいけない、誰かを守らなければいけない、何かを誰かのためにしなければいけない、、、という究極的には自己否定、セルフアビューズのような意識を持って、人生を何年も過ごしてきました。

これをしなければいけない、

これをするべきである、

これはこうあるべきである、、

それはスピリチュアルな世界でも同じでした。

生まれ持って私の魂に刻まれているヒーリングのエネルギー、他のソウルたちのハートをアクティベートする光、そばに来るものの波動を自然に上げることが出来るマグネットエネルギー、このようなギフトを他にも持って地球にやってきた仲間たちはたくさんいますが、これらの能力は、時にはネガティブな方向に偏ってしまうと、先述した自己否定、自分には受け取る価値がないといった意識を自然に魂に刻み込んでしまいます。

私の場合も受け取るという自然な行為がどんどんと難しくなっていって、少し何かが私のところにやってくると、それが賞賛であれ、物質であれ、愛情であれ、罪の意識や、恐れや不安さえ生み出してしまっていたのでした。 

受け取ってはいけない、受け取るよりも与えていくべきである、、、という小さな潜在意識のボイスが何かが私のところにやってくるとプログラミングにより、何度でも再生されるので、自然に私はエネルギー的にそれを拒否して、ただ与える、与えるという側に回って、終いには燃え尽きてしまう、、、疲れ切ってしまう、、、というのが特にスピリチュアルな人生では私のパターンになっていました。

だから常に疲れを感じ、早くこの地球から解放されたい、一体いつ私は自由になれるのだろう? 一体、いつこの使命が終わり、“マイホーム”に戻れるのだろう?と大勢の同じように使命を持って生まれてきたものたちが子供の頃から感じる疎外感や部外者意識を持って生きてきました。 この地球は“生き地獄”のようにさえ感じることが多かったと言っても良いでしょう。

でも実は、これも私たちのこの地球の“社会”が意図的に作った、スピリチュアルコミュニティーの中でもプログラミングとして浸透してしまった偽りのパターンだったのです。

アセンションを待たなくても、3次元のネットからたとえまだ抜け出ることが出来なくても、もっと自由奔放に、喜びや情熱、遊び心を私自身も持ちながら、スピリチュアルワークを続けていくことが出来るということに身を持って体感したのです。

先を急ぐことは何もない、アセンション(未来)だけを首を長くして待ち望んでいるだけで、この美しい地球で毎日を台無しにしていく必要は全くないのです。



私たちの使命をしっかりと果たしながら、日々、自分自身にも豊かに受け取るということを許し、自由に、美しく舞いながら、笑いながら、子供のように一切の不安を捨て、存在を続けていくことは実はとっても簡単なのです。

それは、、、、

自分自身がまず喜ぶことを正々堂々と行っていけば良いだけなのです。

誰々のために何かをしなければいけない、、、、のではなく、

まず自分が何を望んでいるのか? 自分自身が何を経験出来たら、ハートが喜ぶのか?を中心にして考えて、生きていくことは全く悪いことではないのです。

むしろ、そうすることによって、喜びは伝染し、アバンダンスをもっと周りとも惜しみなく分かち合っていくことが出来るのです。



それに気が付かせてくれた素晴らしい友たちが、今、スピリチュアルワークを共にしている過去生からの深い繋がりがある雅子スチュワートでした。 

彼女は私の夫のように(実際に本当に過去生ではそうでした!)いつも私を愛し、私を甘やかしてくれ、私を褒め称えてくれ、天国にのぼったような気分にさせてくれるアースエンジェルの存在です。



また一人の私のアクティベーターであり同時に、私に自分らしくいること、自分自身を大切にして、自分のために立ち上がることを教えてくれているのは、私の魂の息子に当たるアセンションコードを世界の人類のためにディヴァインから受け取ったネオグリマー でした。

私の魂をリミットレス(限界のない)だよ、どんなことも自分で作ったストーリーであり、それが嫌いならいつでも変えることが簡単に出来るんだよ、、、と気付かせてくれたのが数年前から私自身のひっそり隠れヒーラーであるダン.マッキーニでした。 (彼のことはまだ私の英語チャンネルでしか紹介したことがないのでブログを読まれているほとんどの皆様が知らないかと思います。彼は本物のリミットレスヒーラーです。 彼については私のウェブサイトwww.divineangelplace.netで少しだけ紹介させていただいております。)

次回、彼とのエピソードもまた動画の中でシェアさせていただきたいと思います。



彼らの存在が私の今の人生で、このようにして“最善のタイミング”でやってこなければ、今の自由で、開放感に満ち溢れた、いつまでも永遠の子供みたいな無邪気な“おばさん”である“K.Angel”というアバターの存在はなかったでしょう。



私はこうして、必然的に、最善の時に、最善のタイミングで繋がった友達に魂のアクティベーションを受けています。 まさに魂のアップグレードです。

意識やエネルギーレベル、人生の急激な変化、変革は本当に驚くばかりです。

私の人生は今、数年前と比べても180度違っています。 

自分をまず大切にしてから、人々を癒していくお手伝いをする、人々に同じように自分自身を大切にして、自分自身に豊かに受け取るということを許してあげる心を持つことの大切さを教えてあげられる、本当のバランスが取れて、3次元のレベルでも癒された状態で初めて、本当のヒーラーとして、本物のリミットレスソウルとして、お手伝いをしていくことが出来るのだと私は最近また大きなアップグレードを経験したばかりです。

私たち、ソウルグループのメンバーたちは、忙しいスケジュールの中でも、頻繁に繋がっておしゃべりをしています。 特別、ウェビナーやクラスのための準備のお話をしていることの方がずっと少ないと思いますが決して無駄な時間を過ごしているのではありません。 普通の友人同士が、笑い、ジョークを飛ばしたり、泣いたり、笑ったりして集っているその中で、私はエネルギーレベルでも、ぐんぐんと新しくアクティベートされていくのを感じています。



このアクティベーションは、もしかしたら、今地球上に流れてきているウェーブがかなり関係しているのかもしれません。 アセンションコードを受けて、それがDNAに組み込まれていっているからかもしれません。 またそれらが全てバランスよく調和され、私たちがアクティベーションをものすごいスピードで受け取っているのかもしれません。



このアクティベーション、ソウルグループ、ソウルメイト、ツインフレームの再会や、結成、統合は私たちだけではありません。 世界中で今も至る所で同じようにRe-Unionが起こっているのです。 まだあなたが本当に気の合う友が見つからない、理解し合える、同じ意識を持つ仲間が周りに誰もいないと言う場合も、希望を捨ててはいけません。 あなたにも必ずシンクロニシティーで魂の友と再会する時がやってきます。

そのための大移動(人間関係、物質界でも)が起こっていると私は動画やブログの中で何度もお話ししていると思います。



そうして私の人生でも、今最善の時に、私の目的、私の魂、そして高次元にいる私自身が3次元の私に望んでいることがはっきりとわかってきたのです。 

今までは漠然としていたものが、漠然としていた道に明るい光が灯されたように、私が進んでいく道がくっきりと、太く広がっているのを私はビジョンではっきりと見ることが出来るようになりました。



大切な、本当に愛する友である雅子スチュワートとネオグリマー がカタリスト(引き金)となって、私は今まで短期間の間ですが、結成したフェイスブックのスピリチュアルヒーラーをメインのターゲットとしたグループを解散することにしました。

素晴らしい友たちが集まったグループだったと思います。 ETRと呼ぶ新しいエナジーヒーリングモダリティを日本に一緒に紹介させていただいた米国のヒーラー、ビバリーネーションの強い影響もあり、初めはETRに大きな比重を置いて結成したグループです。 そのグループの名前には、ですからETR、そしてETRを施していくプラックティショナーさんの条件だと言う“スターシード”という言葉が付いています。

そのグループは、今思うと全てが腑に落ちて、理解出来るのですが、もちろんディヴァインの導きであり、ここに集った素晴らしいハートに愛を持つ仲間たちが知り合い、情報を交換し、またこのグループの中で枝分かれして、小さなグループが結成されるためのものだったのです。 このグループが作られなかったら、知り合うことがまだ難しかった友たちがいます。 このグループが作られなかったら、結成しなかったであろう新しいスピリチュアルグループがいます。 

だからこのグループはディヴァインの導きにより生まれたのです。

やがてこのグループはどんどんと新しい風が吹き、新しいカラーが加えられ、私から独り立ちしていきました。

もう私自身が、このグループを時々のぞいても、自分が部外者のように感じるエネルギーが流れていました。

自分が本当はシェアしたいことを躊躇してしまい、シェア出来ないようなエネルギーが生まれました。

それは誰が悪いとか、なぜそうなったかとかそういうこととは全く関係ありません。

ただそれは、集合としてのグループの中に入っている私を含めてのメンバー様たちそれぞれのエネルギーが一緒になって、生み出されたエネルギーでした。

私はずっと去年の暮れあたりから、このグループをどうしようかと悩んでいました。

そのままにするべきか、またはクローズしてしまうべきか? 自分が抜ければ良いのか? どうするかわからずに何ヶ月もの日々が過ぎ去っていきました。

雅子スチュワートと長い間、会話したその日、次はネオグリマーとまた長い間、会話をただ続けるという日がありました。 その時です。 私の中で何かがまたパチン!とアクティベートされたのです。 息子であるネオが、この時は私のガーディアン、父親のような役割に入れ替わりました。 

ものすごくストレートで、私以上にガラスのように繊細なネオが私のエネルギーと今のフェイスブックのグループのエネルギーを読みました。 そして真面目な彼が強い口調で私にカツを入れました。(笑) “人”に一瞬でも触れただけで、その人の言葉とは裏腹でも、何も言葉を交わしていなくても、すべての心の内がはっきりと読めてしまうと言う彼は、私とネットを通していても、ちゃんと私のハートを読み、私がハートに従った行動をとっていないことを読み取りました。 

その時、私のハートに同時に稲妻が走ったように、はっきりとディヴァインガイダンスが下されました。 ハートからハートへのアクティベーションがそこでも起こったのです。

自分らしく、そのまま自分が自由に、好きなように、自分の本当の姿を仲間たちに見せていっても良いのだと。 何を恐れていたのだろうかと。

そしてフェイスブックの既存のグループはしっかりとクローズして、新たに一から始めましょう! (始めなさい!ではなく、始めたい!です。)という強い感情と情熱に変わりました。

私たちは一緒にワークをしています。 そしてどんなワークもそうですが、スピリチュアルワークもずっと無償で、無料で行っていくというわけにはいきません。(これこそがセルフアビューズであり、自己否定です。)だから私たちのウェビナーやクラスは有料です。 ドネーションをいただいたり、費用を受け取っています。

それらを皆で私たちはありがたくシェアさせて頂き、日々の生活の糧とさせていただいています。

でもやっぱり無償で、経済的にも今はまだ苦しい仲間たち、まだ3次元の世界の限界を解除できていない仲間たちがいます。 そんな仲間たちこそが、私がこれからサポートしていくべきソウルたちなのだというメッセージを同時に受け取ったのです。

私がサポートしていくソウルたちは、すでにハイヤーセルフとしっかり繋がっている目覚めたソウルたちではなく、ヒーラーや、カウンセラー、プロフェッショナルなスピリチュアル教師、有名人や、著名人と呼ばれるソウルたちではありません。

私がこのアバターを持って、今もまだ地球に存在している理由は、これから目覚めていくものたちを導いていくからなのです。

そんな時に、私は有料でしか参加できないウェビナーやクラスだけでお話していては自分自身のハイヤーガイダンスに従っていないことになってしまいます。

お金という形でエネルギーや光をまだ交換しあえない仲間たちと繋がる方法は、お金が入らなくて仲間たちとどんどん繋がる方法は?と考えた時、私が今までやっぱり導きで続けてきたYouTubeというプラットフォームを用いてのビデオメッセージであり、そして今まではどうしても苦手と感じてきた、SSN、フェイスブックやブログ、ライブなのです。 そこで私はお金のバリアーも全くなく、新しい、これから目覚めていく、純粋で美しいハートを持つソウルたちと繋がっていくことが出来るのです。 

でもそうするためには、いくつもいくつも違うグループやプラットフォームを同時に持つことは出来ません。 地球では時間というものが作られ、限られているというイリュージョンの中で私たちは存在しています。

私が今、持っているSSNのプラットフォームはフェイスブックであり、ブログ、そしてYouTubeのビデオメッセージです。 

フェイスブックグループを結成しよう! それはあくまでも私のカラーをそのまま100%出していける、ブログの延長のようなものです。 そこで全ての仲間たちもそれぞれに、自分自身のカラーそのままでシェア出来る、安心して語り合える、時には涙したり、時にはくだらないジョークで笑い合ったりと出来る安心のグループです。 そこはプロフェッションも、肩書きも、年齢も、性別も、人種も、宗教の信条も全く関係なく、そしてお互いに決してどんなことも、どんな人も、何ものもジャッジしないピュアなハートとハートだけで繋がれるグループです。 それこそがリミットレスソウル たちが集まり、リミットレスな冒険を共にする集いの場です。



そして、私は朝まで寝ないで、新しいフェイスブックグループを結成しました。

朝近くに、動画でもメッセージを伝えました。

そのグループの名前は、Divine Angel Place / Realm of All the Angels & Light Workers 光の仲間たちのコミュニティー です。

ここでは出来るだけ、制限がないようにしていきたいと思います。

でも規約があります! 笑

それはあなたがアセンションを心から信じ、人類と地球のアセンションを楽しみにしているということです。

そしてあなたも地球に生まれてきた“人間”であり、どんな肩書きを持っていても、自分自身も時には癒しが必要であるということをちゃんと認めることが出来、それでも、一緒に周りでハートに光を持つ仲間たちと共に励まし合い、手を取り合って、助け合ってアセンションまでの残りの人生を喜びと愛に包まれて生きていきたいと願っている方に来ていただきたいと思っています。ETRのプラックティショナーさんである必要も、ヒーラーである必要も、スターシードである必要も全くありません。 スピリチュアリティのことなんて全く知らなかったという方も大歓迎です。



今までのETR スターシードコミュニティーはそこにリンクさせています。 私のハートと共鳴して下さる全ての皆様、今までのグループからぜひ新しいグループに移動してくださればとっても嬉しいです! でももしもう私のハートへ共鳴を感じることが出来なければ、あなたの新しいジャーニーのたくさんの祝福を私は心から応援しています。

光を送ります。

新しい仲間で、このブログを読んでくださって、フェイスブックは私と同じように苦手だけれども、ちょっとトライしてみようかな?と思って下さったのであればぜひアカウントを作ってこのエンジェルたちのグループのメンバーになってくだされば嬉しいです!

今までの素晴らしいライトワーカーたちが集まるグループは2019年6月30日をもってクローズさせていただきます。

グループ内で、光のネットワークを形成されたあなた(ブログを読んでくださっている)は、ぜひそれまでに新しいフェイスブックグループを作成され、私と同じようにフレッシュスタートで新たなレインボーウェーブをそこに流し込んでいってください。

そしてこの半年以上の間、集まって下さった一人一人のメンバーの皆様にここで改めて、心から、魂から感謝を述べたいと思います。

本当に皆様、ありがとうございました。

そしてこれからも、新しい光のコミュニティー、 Divine Angel Place Realm of All the Angels をどうぞよろしくお願いいたします。



心からの愛を込めて

こちらがフェイスブックグループの移行についてのお話をシェアさせていただいた動画リンクです。

https://youtu.be/LW5UdlP0wBY

K.Angel



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【2019年年6月14日のインテルアラート】へ  【【インテルアラート:2019年6月17日】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【2019年年6月14日のインテルアラート】へ
  • 【【インテルアラート:2019年6月17日】】へ