FC2ブログ

未分類

ゆる体操について

 ←トニーリングについて →乳酸菌は、サイババである
yjimage[6]


運動科学総合研究所の高岡英夫さんが好きで、彼の本は、ずいぶん読んだし、ビデオも買ったし、実際の講座も受けた。

彼が提唱しているのが、ゆる体操である。自分は、ゆる体操を10年以上続けているが、

センターらしきものは、自分の中で、ある程度できているんじゃないかなーと思っている。

自分は、ゆる体操に並行して、足ネバネバウオーク、軸タンブリング、統一棒を使ったトレーニングなどをしているが、ここでは、

ゆる体操に限定して、説明する。

なぜ、ゆる体操のトレーニングをするのか?

それは、センターを作るためである。

スポーツ、武道等で、正中線、体軸、軸、センターなどと呼ばれているが、みんな同じようなものなので、ここでは、センターで

統一する。

センターは、目に見えないが、感じることは、できる、

センターが、自分の意識、無意識レベルに確立されたら、身体的パーフォマンスは、飛躍的に向上し、意識面でも、

物事が、クリアーに見えてくるようになる。

タイガー ウッズが、プレイするシーンを、たまたまテレビで見たことがあるが、感動した。

高岡さんも、センターのある選手として、彼のことを、書籍の中で紹介しているが、確かに、センターがあるのがわかる。

天地を貫く、しなやかで,力強いセンター。そして、体中が、ゆるんでいるのがわかる。

ゴルフスィングする時、センターを中心にして、細胞の一つ一つが、協働し、絶妙のタイミングで、

最大限の効率で、さざめくように動いている。

神技である。

タイガー ウッズは、ゴルフ界の、女癖の悪い神人である。

私もまた、神人をめざす................................


PB030262.jpg









もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【トニーリングについて】へ  【乳酸菌は、サイババである】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【トニーリングについて】へ
  • 【乳酸菌は、サイババである】へ