未分類

UFO

 ←プーチンのTシャツ →我が家の健康食品


yjimage[4]



今から2年ほど前の1月に、立て続けに3回、UFOの目撃体験をした。

その中で、一番インパクトのあった体験をここに記す。

1月の後半だったかな、空には雲一つなく、風もなく、黄昏が近づいていた。

夕飯の準備の買い出しの途中で、一服しようと思って、広い野原のようなところに、チャリンコを止めた。

ふと、何の気なしに、目を山のほうに見やると、美しい星のようなものが見えた。

金星かな?でも、星にしては大きすぎる。もしかして、UFO?

心の中で、自問自答が続いた。

周りに人がいないのを確認し、勇気を絞って、声に出して話しかけた。

「あなたが、UFOならば、1回消えてから、もう1回出現してください。」

すると、それは、数秒後に消えて、数十秒後にまた現れた。

UFOだ。すると、その時には、先ほど見た星のように大きく輝くUFOと、また別のキラキラ輝く小さなUFO、2機が、

並行して黄昏時の空に浮かんでいた。

そして、1分近くそこにとどまった後、消えていった。

びっくりしたし、感動した。

UFOを見たとか、見なかったというのはあまり大切なポイントではない。

一番のポイントは、UFOをみて私がどう感じたかということだ。

私が、つぶさに、UFO現象に遭遇して感じたものは、この世では体験したことのない崇高で、神聖で、宇宙大に広がる

大きな愛であった。

これが、彼らの私へのプレゼントだった。

そして、それは、今も、昔も、未来も、私の心の中にあるものである。

それが、私の心になければ、彼らがプレゼントしても、私の心には、届かないのだ。

 .....................アリガトウ..................星の同胞たちよ


yjimage[7]








もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【プーチンのTシャツ】へ  【我が家の健康食品】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【プーチンのTシャツ】へ
  • 【我が家の健康食品】へ